« どうでもいい話1 | トップページ | vs赤ドン 2007年最終実戦 »

2008年1月24日 (木)

渋谷) 遊茶 -You Cha-

ねこ展の帰り道、JR原宿駅まで表参道を散策した際にふと中国茶カフェが目に入り好奇心で立ち寄ってみました。店名は「遊茶(You Cha)」 一階がお茶屋さんで2階がカフェ「茶意館」

中国茶と言うと何やら飲む際に作法(1杯目は捨てるとか)があるのでは?と心配したけど特に無し。(たぶん)中国人のウェイトレスさんにお茶の種類やお茶の入れ方を教えて貰いました。
最初からスイーツはホワイトチョコのムースと決めていたので相性の良い「厳茶酔貴妃(ガンチャスイキヒ)」という烏龍茶を勧めてくれました。“楊貴妃を酔わすほどに”という意味らしいです。素人のオレでさえ香り高くしっかりとした味が感じられました。対する欲張り大魔王のジュリママは、ごたいそうなスイーツセットと「逸品金萱高山茶」という台湾のお茶をセレクト。物凄くミルクの甘い香りがする(味は全然甘くない)お茶で凄くセレブになった気分(意味不明)でした。

お茶だけの注文だとこんな感じでお茶菓子も付いてきます。
200801241

スイーツを付けるとド、ドーンとこんな感じ。勿論手前がオレで左隣がジュリママ。もはや“お茶する”などという軽食感覚じゃなくて凄い事になってます。
200801242

食後は1階のお茶屋さんで茶を購入。種類がありすぎて失敗すると嫌なのでカフェでそれぞれが飲んだヤツにしました。ギャンブラーのくせにこういう所はチャレンジャーになれないようです(笑) こういうカフェもなかなかいいもんですね。また近くまで行ったら立ち寄ろうかなっと。

|

« どうでもいい話1 | トップページ | vs赤ドン 2007年最終実戦 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうでもいい話1 | トップページ | vs赤ドン 2007年最終実戦 »