« vsエヴァンゲリオン 根負け | トップページ | vsエヴァンゲリオン 3だね、3 »

2007年10月 7日 (日)

韓国旅行 3日目観光編

8月29日 今回の旅行で唯一の観光スポット景福宮(キョンボックン)へ。16世紀に秀吉軍と清軍の侵入で建物は焼失し、その後19世紀後半に再建されたそうです。色々な建造物が点在する敷地内から一部紹介します。

1万ウオン札にも描かれた慶会楼

200710071_2 

勤政殿

200710072

興礼門

200710073

興礼門前での守門将交代式

200710075

お仕事中?なのに記念写真もOKです。

200710074

隣接する地下鉄景福宮駅の通路も洒落てますね。

200710076

200710077

続きは、韓国旅行 3日目南大門市場編にて。

|

« vsエヴァンゲリオン 根負け | トップページ | vsエヴァンゲリオン 3だね、3 »

韓国旅行」カテゴリの記事

コメント

はりこっちさん
中国文化って意外と知らないんですよ。北京五輪が近づけば色々とメディアでお目にかかる機会が増えると思うのでTVでお勉強します。

かずみさん
へー。そうなんですか。秀吉が侵攻した事もガイドブックで知りました。かずみさんのコメントもしっかり記憶しておきます。

投稿: ジュリパパ | 2007年10月 8日 (月) 00時07分

そのとき豊臣秀吉は数人の陶工を日本に連れて帰り、伊万里(今の有田)で磁器を作らせたと記憶しています。
世界に誇る日本の磁器は秀吉の侵略で完成されたようですよ~

投稿: かずみ | 2007年10月 7日 (日) 22時19分

景福宮はわたしも行ったような記憶が・・・。
確か花嫁さんが写真撮影していました。
へぇ~、こんなところでOKなんだ~、とびっくりした覚えが・・・。
韓国の歴史建築は中国のものより色合いも造りも
なんとなくつつましやかで好感がもてるような~。
極彩色もスキではありますが・・・。

投稿: はりこっち | 2007年10月 7日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« vsエヴァンゲリオン 根負け | トップページ | vsエヴァンゲリオン 3だね、3 »