« ダブルで散った... | トップページ | 無理なものは無理! »

2007年8月 1日 (水)

楽ちんニャ

ダンボールや大きめの箱物がくると必ずジュリアとサリーによる臭い&入りごこちチェックを受けますが小箱系だとジュリア鑑定員の厳正なる審査が行われます。寄り掛かってみたり顎を乗せたり肘掛けしてみたりと。今回の鑑定品は結婚式の引き出物のカタログで注文したタコ焼き器。厳しいチェックの結果、寄り掛かり具合が気に入ったらしくチョイチョイくつろいでいるので当分しまえません。サリーよりもジュリアの方が寄り掛かり、顎乗せ、肘掛け行為が多々見られます。

200708011

|

« ダブルで散った... | トップページ | 無理なものは無理! »

ジュリアとサリー 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダブルで散った... | トップページ | 無理なものは無理! »