« 電車通勤を楽しむ1 | トップページ | もうえーっちゅうねん »

2007年5月15日 (火)

“にゃん”ちゃん登場

「あ」さんからジュリサリの兄弟でサリーと一緒に産まれた“にゃん”ちゃん♂の近況が寄せられました。里親さんの愛情をたっぷり受けてロン一族の中でも指折りの恰幅のよさで元気にすくすくと育っているようです。でも、これ以上は健康の為に大きくならない方がよろしいかと(lll・ω・) 「あ」さん、ネットで確認できない他のBrosたちの情報もちょいちょいお願いしますね!

どーん!

200705153

ど、どーん!

200705152

がしっ、ハグハグ!左にゃんちゃん、右サリー

200705151

めっちゃかわいいぃぃぃヽ(・ω・)ノ

|

« 電車通勤を楽しむ1 | トップページ | もうえーっちゅうねん »

ジュリアとサリー 2007」カテゴリの記事

コメント

あやりんさん
そうです。すべてがインシュアラー(神の導き)です。
このインシュアラー、マンガのサラリーマン金太郎で覚えました(笑)

はりこっちさん
しゃおは大きくならない方がいいですよ。健康の面でも。猫の世界も人間の世界も女性はあまり大きくならない方がいいです。
人間の世界もね...は..りこ..っち(笑)

投稿: ジュリパパ | 2007年5月18日 (金) 05時41分

うちでも、昨晩Oちゃんに「にゃんちゃん」をみせました。
Oちゃんの反応:
「あれ、小さいとき一番大きかったのって・・・
 サリーの方じゃなかったっけ・・・?
 でも、このしゃお模様のにゃんちゃんがこんなに大きく
 なるということは、しゃおも好き嫌いをなくせば、
 …いける!?いやいやいや、しゃおは女の子らしく…」
一人問答していました。

投稿: はりこっち | 2007年5月16日 (水) 09時37分

叔父叔母にも早速電話して愛猫にゃんの登場を伝えました。大変喜ばれました!
ちなみににゃんちゃんんちのレースのカーテンはご想像の通りすだれ状態です。
サリーは仔猫の時から人一倍の甘えん坊&フレンドリーにゃんこでした。ウチにはメチャクチャ手のかかる毛の長いダンボール色の猫がいるのでサリーはやっぱりジュリパパさんちに行くべき運命だったのですねぇ。

投稿: あやりん | 2007年5月16日 (水) 07時07分

本当かわいいですね。
サリーって今でもこの画像のように「えっへん!」
ってな表情よくするんですよ。
仔猫の頃の名残ってあるもんですね。

ジュリサリはカーテン登りは殆どしません。
にゃんちゃんに登られたらレースのカーテンだと
ヒトタマリもありませんね。

投稿: ジュリパパ | 2007年5月15日 (火) 22時29分

にゃんちゃんはこの巨体で、カーテンを上までよじ登るんですよ~!すごいです。小さい時の画像っていつ見てもかわいいよね!

投稿: あやりん | 2007年5月15日 (火) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電車通勤を楽しむ1 | トップページ | もうえーっちゅうねん »