« 全否定 | トップページ | 口は災いのもと »

2007年3月 8日 (木)

vs秘宝伝 勝ち逃げ

PM2時 西八王子D店。秘宝伝の6探し、上げ狙いカニ歩き作戦。店内ガラガラでライバルはいないが早めに高設定をGETしないと確実に大火傷です。1台目、1Kで強チャンス目<REG直撃。いきなりの強チャンス目で高設定の期待大!が、あっさり飲まれ4K追加投資するもチャンス目が全く出ず。3日間ノーボーナスで累計800回っている2台目に即移動。4Kでチャンス目<高確<REG。以降追加投資を強いられるも、物凄い確率でチャンス目が出現します。もしや6?しかし肝心の高確突入率が微妙です。結局この台に28K投資するもBIG2,REG3では設定が読めません。この時点で負債33K、もう迂闊にカニ歩けません。心中覚悟で強チャンス目出現の1台目に戻ると1Kで引いたBIGが伝説ロングへ!最後は650ハマリのREGで実践終了したが伝説一撃でBIG9,REG3を叩き出し勝ち逃げに成功。帰り際にオーナーの友人でいつも高設定(ほぼ6)を打ってるオジサンが「この台(2台目のやつ)ダメだったの?」などと話しかけてきたので多分5・6だったと思われます。BIG中ハズレ21/214,スイカ4/214,通常時のチャンス目出現率を見ても設定1でしょう。「投資:\34,000 出玉:2112枚 収支:\8,000 2007年収支:+\138,500」 本日の反省「設定1での勝ち逃げは、してやったりだが高設定を捨ててしまったのでフットワークが軽いのも考え物である」

|

« 全否定 | トップページ | 口は災いのもと »

パチスロ2007実戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全否定 | トップページ | 口は災いのもと »