« Happy Birthday dear Sally | トップページ | 買わなくて良カッター »

2007年2月 9日 (金)

からくりサーカス

ジュリパパ一押しの泣ける漫画を紹介します。藤田和日郎により少年サンデーにて約9年間に渡り連載された名作の誉れ高い「からくりサーカス」全43巻。善対悪の冒険活劇、あらすじはウィキペディアを参照してください。数ある泣かせ所の中でもルシールが自分の子供を惨殺した長年の怨敵ドットーレに復讐を遂げる20巻。人形フランシーヌがエレオノール(赤ん坊)を追手から守りながらニッコリ笑って絶命する25巻。この2冊は何度読み返しても震えます。特に25巻は人形フランシーヌの存在理由とオートマータ(自動人形)が”笑う”と言う因果関係を知った上で読んだらもう滝のように涙が出る事間違いなし。連載当時、出勤途中にサンデーを歩き読みしながら不覚にも涙してしまいました。この作者は読者の泣かせ方を本当に良く心得ています。百聞は一見にしかず!

200702091

|

« Happy Birthday dear Sally | トップページ | 買わなくて良カッター »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

その通り!炎の転校生でお馴染みの島本和彦「吼えろペン」には富士鷹ジュビロとして登場します。

投稿: ジュリパパ | 2007年2月17日 (土) 18時11分

先ほど、三鷹中央通りのはじめての古本屋さんに入ったら、
『からくりサーカス』全17巻が2600円で置いてありました!
しかもこれは・・・『燃えよペン』に出てくる「富士田ジュビロ先生」の作では!?(笑)

投稿: はりこっち | 2007年2月17日 (土) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Happy Birthday dear Sally | トップページ | 買わなくて良カッター »